毎日タカラヅカ

毎日タカラヅカ

タカラヅカファンライフをエッセイ漫画で綴ります。

MENU

ポーの一族とタカラヅカと私

みなさんこんにちは、モモオです!!

2018年1月1日から、宝塚歌劇団・花組にて「ポーの一族」の公演がスタートしますね。

その公演を迎えるにあたって、はるかかなた過去の出来事を思い出したモモオです。

よろしかったら、おつきあいください。

注)全世界の、萩尾望都先生、並びに、全世界の萩尾望都先生のファンの方々に、失礼のないよう、思い出したいと思います。

萩尾望都先生との出会い

f:id:myzuka:20171113200702p:plain

私と萩尾望都先生の作品との出会いは、私が高校生のときのこと!

もともと漫画が大好きだったのですが、高校生のときに、名作漫画に詳しい友達ができて、次々と名作を読みまくっていました。

その時、初めて手に取った作品は「トーマの心臓」。数ページ読んだ段階で、自分にとってそれが特別なものだと気付き…、こんな作家さんがいるんだ…とうちのめされて、大泣きしたのを覚えています!!

それからというもの、私が一番好きな作家さんは萩尾望都先生となり、全集を買い集め、絶版になったものを中古屋さんでゲットし、新刊は即日購入しております。

高校生のときにファンになって以来、好きな作品を1年に1回は読み返す、そんな◯十年を過ごして参りましたモモオです…!

萩尾望都先生×タカラヅカ

f:id:myzuka:20171113200718p:plain

「ポーの一族、宝塚歌劇団で舞台化」

その文字をニュースで見た瞬間…

えええええっぇぇぇええぇ・・・

待って待って…

私の大好きな「萩尾望都先生」と…

私の大好きな「タカラヅカ」が…

合体したらどうなっちゃうのか…っ!!

エドガーが、アランが、タカラヅカの舞台に現れる…!?

ああああ〜、とんでもないことになるに決まってる〜、

萩尾先生、「トーマの心臓」は舞台化しても、「ポーの一族」は舞台化の許可したことなかったのに、今回はどうしたことか〜っ、何があったんや〜っ、

そんで2018年1月1日から宝塚大劇場で公演て〜っ、最高すぎる元旦か〜っ!!

・・・。

ぜい、ぜい…。

 

萩尾先生のファンは、この世界にいすぎるし、「ポーの一族」はみなさんの思い入れが深すぎる作品なので、タカラヅカで舞台化するということはものすごいチャレンジであると思いますが、でも、そこに果敢に立ち向かっていくタカラジェンヌの皆様、スタッフの皆様が、本当に素晴らしいと思うモモオであります!

萩尾先生のこととなると、ちょっと暑苦しいモモオですが、「ポーの一族」を知らない方にも知っていただけるよう、また記事を書きたいと思います!よろしくお願いいたしますっ!