毎日タカラヅカ

毎日タカラヅカ

タカラヅカファンライフをエッセイ漫画で綴ります。

MENU

A-Motionに行ってきました、生きてて良かったルポ【前編】

みなさんこんにちは…

6月9日にA-Motionのライブビューイングを観に行ってまいりました、モモオです。

ライビュを観に行かれた方も、梅田で観られた方も、たくさんいらっしゃると思いますが、みなさん大丈夫ですか?

私はテンション上がりすぎて大丈夫じゃありません!!

観に行ってきたテンションそのままに、漫画を描いてしまったので、広い心で読んでくださると、ありがたいです。

(今回は激しくネタバレしますので、東京でご覧になる方は、パスした方が良いかもしれません。セリフ、衣装、その他諸々、記憶で描いてるのでご容赦ください)

A-Motionでテンションが上がりすぎる凄すぎる

f:id:myzuka:20170613201937p:plain

はい、発狂しました。

ライブビューイングで観ていたのに、この脳内お祭り騒ぎ状態…

A-Motionすごすぎだよ!!お手上げだよ!!

っていうわけで東京でも観に行くことにしましたよ!!ファー!!(誰も止める人がいない…!)

A-Motionの最高すぎたシーンについて ①めがねまぁ様〜普段のまぁ様がたくさん見られるライブは最高だよ〜

f:id:myzuka:20170613201959p:plain

1幕では歌いまくって踊りまくっていたまぁ様。

2幕で、このめがねまぁ様コーナーに入ると、楽しそうにおしゃべりをしだして、見所満載でした!

「最近の若いコは怖いわああーっ」と、声をひっくり返して言う姿に、まぁ様の日頃からのおちゃめなキャラクターを感じられました〜。北白川右京の時も、ものすごい変顔と変な声を出していて、似合いすぎだなと思っていたんですけど、これは普段からやっているからなのに違いない、と思ったところです。

黄色いタイツで、ものすごい格好の神様になりきっているせいこさんに、「せいこは…」「せいこって…」と何度も話しかけるまぁ様。「神様です、せいこじゃありません、せいこじゃ…汗」と何度も否定するせいこさんがまた可愛かった!困ってるのに追い詰めるまぁ様も楽しそうで何より(笑)

そしてこのめがねで歌う傷だらけのローラ…。なぜかこのローラを歌うまぁ様の歌が、ライブ終わってからずっと頭の中を流れています。まぁ様いい声だったなぁ。

私は、タカラヅカのライブを観に行くのは生まれて初めてだったのですが。普段のまぁ様がいっぱい見られるところが、ライブって最高なんだ!!って思いました!宝塚の舞台でこんな風にお話してるところは絶対見られないもんね!演じている時の朝夏まなとももちろん最高だけど、普通におしゃべりしている時のまぁ様が見られるのも至福ですね…ホクホク。

普段のまぁ様といえば、トークコーナーも素晴らしかったな〜。ライビュでは愛月ひかるさんを中心としたTeamBが活躍されてましたが、みんな何度も練習してるみたいで笑、すごいコンビネーション!!一人ずつ順番に、今回のライブでまぁ様の好きなところを発表して行くということでしたが、テンポよく笑いをとりながらまぁ様愛を発表してくださってました!1幕で、まぁ様を振る役を演じられている娘役さんが(すみませんお名前がまだ覚えられてない)「振るのが心苦しい」と言ったら、「え?じゃあず〜っと一緒に行こうか?」とまぁ様が仰って、「あ、これが噂のチャラ男対応かぁ…」と感銘を受けました。うん、やっぱり普段のまぁ様コーナーは最高だなぁ。お人柄の良さや、宙組の和気藹々とした雰囲気が伝わってきて、ほっこり癒されましたっ!!

 さらに最高すぎたシーン ② If... 〜涙なくしては見られない、もしもまぁ様がこの役だったら〜

f:id:myzuka:20170613202014p:plain

ライブ中、しょっちゅう泣いていたましたけど、このIf...のところは涙なくては見られませんでした。もしまぁ様がロミオをやっていたら…エリックをやっていたら…って思ったら、どんなに素晴らしかったんだろうって思って…ワンシーンだけだけれど、どの歌も心がこもっていて、その世界に連れて行かれて。あと一年あったら、このうちのどれか一つでも見られたのかな、なんて思ってしまったりして、号泣…

朝夏まなとという男役が、歌と、体いっぱいに表現する繊細な感情の素晴らしさを、再認識しました。ここまで表現できるようになるまで、恐ろしいほどの努力をされてきたんだろうなということも。ここまで、辿り着いたからこその、退団なのだな、ということも…。そして、それをこうして目の前で見ることができて、ファンは幸せだなと思うし、生きてて良かったなあと、思ったのでした。

ううううう(モモオ号泣中)

生きてて良かったルポ【後編】へ続く。