毎日タカラヅカ

毎日タカラヅカ

タカラヅカファンライフをエッセイ漫画で綴ります。

MENU

宙組公演「神々の土地〜ロマノフたちの黄昏〜」 キャスティング予習

みなさんこんにちは、モモオです。

エースモーションの日々を駆け抜けた今、いかがお過ごしですか?

わたくしモモオは、テンションがマックスまで上がりすぎて、しばらくダウナーな日々を過ごしておりました。

ここで気持ちを改めて、朝夏まなとさんのサヨナラ公演である「神々の土地〜ロマノフたちの黄昏〜」に向けて記事を書いていきたいと思います!

というわけで、以下に「神々の土地」のキャスティングを予習してみました!

 

↓ 観劇に向けてロシアの歴史を簡単にまとめた記事もあります ↓ 

www.myzuka.info

 

その前に、似顔絵漫画をどうぞ。

f:id:myzuka:20170729233406p:plain

f:id:myzuka:20170729233418p:plain

ラスプーチンのビジュアルは、本物のラスプーチンから勝手に想像して描いて見ましたが…どんなふうになるのか楽しみですっ!

このお三方の役柄が、それだけで楽しみで、作・演出の上田久美子先生、さすがですね!!

朝夏まなと ドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフ

朝夏まなとさん演じるドミトリーは、ロシアの皇族で、ロマノフ王朝最後の皇帝ニコライ二世の従兄弟です。ドミトリーは軍人でもあるので、今回はまぁ様の素敵な軍服姿をこれでもかと見ることができるわけであります!!ワクワク!!(モモオはミーハー)

さて、このドミトリーは、実在の人物であるわけですが、背が高くてとてもスマートで、美男子として有名だった方なのだそうです。近衛連隊にも所属し、乗馬が得意でオリンピックにも出場したという実績の持ち主。皇族で、美男子で、近衛連隊…。え?オスカル様?(オスカルは皇族じゃないけど)ってちょっと思っちゃいました。

そんな素敵すぎる青年、ドミトリー…。これまでまぁ様が男役として体得されてきたものが発揮され、どんなドミトリーが現れるのか、モモオは今からドキドキです…

宝塚歌劇団の公式HPでも書かれていますが、皇族であるドミトリーは、皇帝ニコライ二世から皇女オリガ(ニコライ二世と皇后アレクサンドラの長女)との結婚を勧められます。ドミトリーが21歳の頃です。しかし、ドミトリーには他に想う人がいて…。

そんなロマンスも展開しつつ、話の中心は、もちろんロシア革命。300年続いたロシア最後の王朝、ロマノフ王朝の最後に向かって、ドミトリーがどう立ち向かっていくのか、そして運命に翻弄されるのか…ロシア革命の中で、ドミトリーが愛する人たちに、どんな宿命が待ち受けているのか…!!!

あー書いててテンション上がってきた!!!

 

真風涼帆 フェリックス・ユスポフ

次! 先日、次期宙組トップスターに決定した真風涼帆さんが演じるのは、ドミトリーの友人のフェリックス!

フェリックスはロシアの貴族で、イギリスのオックスフォード大学に留学していたという超お金持ち。そしてこの人も、ドミトリーと同じく、いやそれ以上に、美男子として有名な方で、容姿端麗な真風さんにピッタリ!

ロマノフ王朝を窮地に立たせたと言われるラスプーチンの暗殺を、ドミトリーとともに企てるのが、このフェリックスです。フェリックスとドミトリーが、ラスプーチン暗殺を実行しようとするシーンのことを思うと、スリル満点なシーンになりそうな予感。

フェリックスは、ドミトリーの友人なのですが、同性愛者でもあり、実際はドミトリーとも恋人関係だったこともあるとかなんとか…。(しかしタカラヅカの舞台では、それは割愛されることでしょうねぇ)

朝夏まなとさん演じるドミトリーと、真風涼帆さん演じるフェリックスの、熱い友情、そしてその友情は、ラスプーチン暗殺計画、ロシア革命を経て、どんな結末にたどり着くのか…!!!

 

愛月ひかる ラスプーチン

いや、これ、一番最初に書きたいくらい、この配役を見たとき嬉しかったです笑。ロシアの怪僧として名高く(笑)、見た目にもインパクト大の悪役!愛月ひかるさんの個性的で、雰囲気抜群のお芝居が好きなモモオとしては、ラスプーチンの愛月さんが楽しみで仕方ない!

でも歴史的にも超有名な役だし、ラスプーチンを調べるととんでもないエピソードしか出てこないしで、ものすごい癖の強い役なんですよね。演じるのはかなり大変なのでは…。愛月さんが苦しみながらも楽しんで役作りされていたらいいなぁと勝手に思っています(笑)

ドミトリーとフェリックスが、愛月ひかる演じるラスプーチンに暗殺を仕掛けるシーンもきっとあるんですよね?緊迫シーンが今から楽しみだいっ。

 

伶美うらら イレーネ

朝夏まなとさんと同じく、今公演での退団が発表された伶美うららさんが演じるのは、大公妃イレーネ。イレーネは、ニコライ二世の妻・皇后アレクサンドラの妹、という役回りですが、大公妃イレーネは実在人物ではなく、皇后アレクサンドラの姉であるエリザヴェータ・ヒョードロヴナさんをモデルにして作った人物です。(ややこしい!)

エリザヴェータさんはヨーロッパで一番美しいと言われた方であり、小さい頃に母親を亡くしたドミトリーを育ててくれた人でもあります。(ウィキペディアで写真が見られますが本当に美人!!ナタリーポートマンに似ていると思う)

この人もロマノフ王朝やそれを取り巻く人々を守るために、いろいろな努力をして生きた人であり、ドミトリーとその意味で同志であったのだと思われます。

皇女オリガとの結婚を勧められたドミトリーが想う人とは、まぁこの人なのでしょう。ドミトリーを母の代わりに育ててくれた年上の女性であり、革命の中で思いを共有することができる賢い女性。 どんな恋愛模様になるのか楽しみです。

 

星風まどか 皇女オリガ

ドミトリーに結婚の話が舞い込んでくるお相手が、この皇女オリガ。皇帝・ニコライ二世の長女なので、すごいお相手ですよねぇ…。この方は、イレーネ(エリザヴェタ)みたいに絶世の美女!ってわけじゃないんだけど、落ち着いた雰囲気でかわいらしい王女様。文学少女で、知的な女性だったようです。

父のニコライ二世ととても仲がよく、母の皇后アレクサンドラとは性格が合わなかったオリガ。皇后アレクサンドラがラスプーチンを執政に巻き込む状況で、オリガはどう立ち回るのか…。

皇女という立場で、ロシア革命を迎えるオリガの運命にも注目です…。

 

以上、キャスティング予想&好き勝手に感想を言う、でした!!!